認定看護師になるまでにかかる費用

認定看護師になるためにどのくらいの費用が掛かるのかということもしっかりと頭に入れておくべきです。というのも少なくても認定看護師になるためには、教育機関への入学金や授業料、認定審査を受けるための費用などで合計100万円はかかるからです。さらに人によっては、これだけの額では済まない可能性もあります。

入学試験や認定試験を受けるため、通学するための交通費がかかります。また教育機関を見てみると寮のついていない所がほとんどなので、近くに賃貸物件を借りて暮らす可能性も十分あり得ます。そうなると家賃の負担もしないといけません。このような教育とは直接の関係ない費用も場合によっては、100万円程度かかる可能性は十分にあります。合計200万円程度の出費も想定する必要があるわけです。

これだけのお金は出せないという人もいるでしょう。実は病院の中には、この認定看護師になるための費用を何らかの形で支援してくれる所もあります。転職する際には、費用の手当てなどをしてくれる所を探してみることです。

コメントを残す