認定看護師教育課程の面接試験対策

筆記試験とともに認定看護師教育課程の入試では、面接試験も実施されます。面接対策をする場合、何よりも重要なポイントになるのは志望動機だと思ってください。資格を取りたいからではなく、なぜ認定看護師になりたいのか、認定看護師になったらどのように活躍したいのかといった感じで深く話を掘り下げてみることです。そして自分の言葉でしっかりと相手に伝えるように意識することが大事です。

面接対策は日ごろから意識すれば、いろいろとできます。たとえば何か話をする時、認定看護師とは直接関係ないことであっても、根拠をしっかりと示すとか、相手に納得してもらえるような説明を心がけることで、説得力を増すことも可能です。

そして、医療の世界でいまどのようなことがトレンドになっているのか、アンテナを張り巡らせておくことも大事です。学会やセミナーなどにもできるだけ参加して、最新の情報を集めることです。その中から面接対策で有効な情報を得られる可能性も十分にあるからです。

コメントを残す