認定看護師教育課程の試験対策

認定看護師教育課程に願書を提出すれば、無条件で授業が受けられるというわけではありません。入試と同様、審査が実施されます。ちなみに倍率はどのくらいか気になる人は多いでしょう。情報公開されていませんし、教育機関によっても変わってくるので一概には言えませんが、中には4倍近いなかなかの高倍率の教育機関もあるようです。

認定看護師教育課程の入試は筆記試験と面接があります。筆記試験に関しては、それぞれの学校によって異なる特徴があります。択一式もあれば、記述式、小論文など異なるスタイルで出題されます。そこでどのような問題が出るのか、傾向はどんな感じなのかの情報を収集してみてください。一部学校では、出願者を対象に過去の問題を公開しているケースもあるので、しっかりとチェックしておくべきです。

先輩に試験対策の方法のレクチャーを受ける方法もあります。看護協会のホームページにアクセスすると、認定看護師の登録者情報が書かれているので先輩の情報をチェックして話を聞いてみてください。

コメントを残す